1日に必要なタンパク質

体重1kgあたり約1gのタンパク質を取ること

ムキムキの筋肉をつけるために筋肉増強剤を利用することは正しい選択だと思いますが、毎日の食生活にちょっとした工夫をすることも大切かと思う。そのなかで考えなくてはいけないのがタンパク性津ですね。むしろ、この栄養分が不足していると、もとめている筋肉をしっかりと付けることができなくなります。

 

基本的な体型をしている男性は1日に180〜200gのタンパク質が作られていると言われていますが、日本人が一日に取るタンパク質の量が平均70gと言われている。

 

最低と約100g以上の足りないことになるために、意識的に毎日のように100g以上のタンパク質を吸収し、筋肉をつけることが重要になります。

 

厳密に言うと、たんぱく質の必要量はボディサイズにより微妙に異なると言われていますが、通常体重1kgにあたり0.8〜1.0gで、体重が約70kgあたりの人なら55〜70gのタンパク質が必要と言われています。

 

これは少し意識質ぎかもしれませんが、ただ意識したいのが、毎日のようにたんぱく質はつける事が重要。

 

 

筋力をつけることで、新陳代謝でタンパク質が一度アミノ酸に分解され、そのアミノ酸を再利用して、新たなタンパク質となり、これが筋肉に変わる。

 

逆にたんぱく質が不足すると、体のパフォーマンスが低下してしまいます、、、筋肉や力を求める人には致命的です。