筋肉だけでなく、必要なタンパク質

タンパク質が含まれている食事、そして運動、休憩

筋肉をつけるには、タンパク質をしっかりと吸収しておくことが重要になります。

 

一度に多くとっても消化が悪く、体に負担が掛かるために、バランスを考えてタンパク質を取ることが一つのポイントとなり、筋肉量をアップすることができます。

 

1日に60gを必要とするなら1回に20g程度を3歳に分けることが必要な目安量になります。

 

50歳前後で適度に運動する人なら、普段の食事と、サプリを目安に毎日取ることが重要になります。運動したとき、運動後30分以内に20g以内でしっかり取ることを心がける。毎日取る必要ががある人の目安は、朝食を取らない、毎食おかずが少ない、牛乳かヨーグルトを1日に20取っていない。

 

これに格闘するする人は1日2回は20g程度の摂取をすることが重要。朝に取ることをオススメしまう。

 

しかし、筋肉を取るために、タンパク質と運動、筋肉を鍛えればいいわけではありません。しっかりとした睡眠や休息を取ることも体づくりの大切な要素の一つになると思います。

 

この全体的なバランスをどれだけ意識するかが重要です。できるだけバランスのとれた食事、適度な運動、急速、睡眠。こうした複合的なバランスを考慮して、摂取する分量や回数を調節することで、求める筋肉に近づいてくれるはずです。