傷を予防

肝臓に対する負担を理解しておくこと

シリマリンはマリアザミという植物の種子を抽出したサプリメントとして販売されています。

 

マリアザミは昔から肝臓保護の目的をもっているハーブとして使われてきました。

 

そのため肝臓保護には高い能力を発揮するのです。

 

肝臓を傷めている人は、シリマリンを摂取するとよいでしょう。

 

肝臓の働きをサポートするので、お酒をよく飲む人、飲酒の習慣がある人には特におすすめのサプリメントです。

 

 

シリマリンを摂取することで肝臓のたんぱく質合成が高くなり、肝細胞の転写が活発になります。

 

この働きで、肝臓のダメージが緩和され、肝臓が復活するのをサポートすることができます。

 

肝臓にダメージを与える要因として活性酸素がありますが、その活性酸素を抑制するグルタチオンと呼ばれるものを増強させることがシリマリンにはできるようです。

 

さらに損傷した肝臓を再生させる能力も持っているようです。

 

肝炎や肝硬変、アルコール性肝障害を防ぐこともできるようですね。

 

アルコールから肝臓や胃を守ることができ、二日酔いの回復もサポートし、飲酒の習慣のある人にはシリマリンは良いサプリメントだと言われています。

 

 

臨床試験においても安全性が高いのがシリマリンであり、副作用も特に気にせず安心して使用できるサプリメントです。

 

ですから日常生活から続けることができるサプリメントとして活用できます。

 

特にアナボリックステロイドを利用した筋トレをしている人には肝臓の負担が大きいので、シリマリンを併用するとよいですね。

 

このシリマリンは経口アナボリックステロイドを服用中の人には特に飲みたいサプリメントとして有名です。

 

飲み方としては1日200rから400rを2回から3回に分けて飲むのが通常です。

 

また解毒作用をもつグルタチオンの生成をサポートするので、肝臓を保護し、重要な役割である肝臓の有害物質の解毒効果を助けてくれるサプリメントでもあります。

 

ただ、シリマリンを避けたほうが良い人もいます。

 

それは妊娠中や授乳中の女性、ブタクサやマリーゴールド、デイジーといったキク科の植物アレルギーがある人です。

 

子宮内膜症や乳がん、卵巣がんや胆石など、症状がある人は避けたほうが良いでしょう。

 

 

このようにアナボリックステロイドは肝臓に負担をかける医薬品なので、シリマリンのようなサプリメントで肝臓の保護やダメージ緩和をすることが非常に大切です。

 

筋肉増強を目的としてアナボリックステロイドを飲んでいる人は、いつでもシリマリンを飲めるように手元に置いておくと良いでしょう。